出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人に指紋押捺を強制へ:イギリス

英国将給外国人強行発放“身份証”という中国語の記事を見かけた。日本語に翻訳すると

イギリスが外国人に「身分証」を強制発行へ

となる。ニュース元はイギリスの「衛報」とあったが、我輩はイギリスのマスコミには詳しくないので調べてみるとThe Guardian newspaperであり、その記事はForeigners living in Britain face compulsory biometric ID cardsだと判明した。

この記事の要点をまとめると、ヨーロッパ以外の169の国からイギリスに行き半年以上滞在する人たちは指紋と写真を登録しなければならなくなる。さらに169の国のうちイギリスとビザ協定を結んでいる108の国からイギリスを訪れる場合は、たとえそれが一日限りの滞在であっても登録が必要になる、と。しかもこの登録作業は、イギリスのイミグレでするのではなく、イギリスに入る前に済ませておかなければならないようだ。

重大犯罪の検挙率を上げ、イギリス人そしておまけで外国人が安心して暮らすことができるように、との措置であろう。さっさと登録させるべきで、今まで実施されていなかったのが不思議なくらいだ。

さて、我輩は中国に住んでいて、写真は身体検査(外国人と香港マカオ台湾人は中国人よりも高い検査費を払わされる)のときと居留証手続きのときに提出してある。さらに指紋押捺を要求されても人権がどうしたこうした、などとごねるつもりもない。どんどんやってよりよい社会にしていってほしい。

ところが日本では、当然やるべきこの措置が、人権侵害などという言葉を楯に反対されるのだ。

日本という彼らにとっては外国で悪さをする外国人、主に中国人と朝鮮人が後を絶たない。今日もコンクリート詰めにされていた日本人の容疑者が中国人だというニュースがあったし、日本の神社を乗っ取ろうとした朝鮮人も話題になりかけている。マスメディアはあまり取り上げたくないようだが。

我が国は外国人にあまいので、特に中国と朝鮮から悪人どもがわんさかわんさかやってくる。中国や朝鮮では人を殺すことを悪いことだと教わる機会もないようで、彼らは人を殺すことなどなんともおもっていない。

こんな奴らに殺される日本人の人権はどうなっているのだろうか。ふとおもい、人権を辞書で調べると

人間が人間として当然に持っている権利。基本的人権。

とあった。指紋押捺を強制することのどこが人権を侵害しているのかよく分からない。

仮に人権侵害だとしても、我が国における日本人の命が、外国人の人権より軽くていいはずがない。殺されてしまっては人権もへったくれもないのだ。

人権よりも人命を重視せよ。ましてや外国人の人権など二の次だ。
スポンサーサイト

←この記事で何かを感じたらクリックしていただけるとありがたい

この記事に対するコメント


東亜ニュース+ブログの管理人のT-KAと申します。

本当、指紋押捺のどこが人権侵害なのか、理解に苦しみますね。彼らには論理的に物事を考える事が出来ないのでしょうか?

よろしければ、相互リンクをお願いいたします。
【2006/12/23 06:55】 URL | T-KA #- [ 編集]

こんにちは
TBありがとうございました。
パスポートに生体認証が導入されそうなんで、一安心してます。
私のパスポートは随分前に失効してるんで、あまり関係ないんですが、水際で止めないととんでもない事になります。

此処は入管に頑張って欲しいものですね。
【2007/04/22 12:52】 URL | kuronekosann #- [ 編集]


自殺しろ、この野郎!!!!
【2007/10/13 12:30】 URL | #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/09/28 07:22】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/16 15:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/03/24 07:06】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。