出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェンダーとgender

Fergusonというお笑いの天才がいる。ありがたいことにYouTubeにCBSがビデオクリップを投稿してくれるので、ありがたく鑑賞している。

さて、下のクリップを観て大笑いしていると、最後に興味深い話題が登場した。




なんでもアジア大会で「gender test」に失格して、メダルを返還させられた選手がいるとのことであった。

さてジェンダーについて思うことというブログにジェンダーバイアスとは?という記事がある。

そこにジェンダーについての定義が書かれていたので紹介する。

ジェンダーは社会的、文化的に構成させられた性の事である。

ここにあるジェンダーが英語のgenderをカタカナに直したものだとすると、とても愉快なことになる。その定義をgender testに代入してみよう。

gender test

社会的、文化的に構成させられた性 test

ここでtestを検査とすると、つまりgender testは「社会的、文化的に構成させられた性(について)の検査」となる。

アジア大会で実施された「社会的、文化的に構成させられた性(について)の検査」が、具体的にどのような検査なのかを想像してみると笑いが止まらない。

例えばこのような感じだ。

持ち物検査をして、女らしいものをもっているかどうかをチェックする。



ま、こんな検査が行われているとは思えないので、上のどこかに間違いがあるはずだ。おそらくジェンダーとgenderは全く別のことを指しているのであって、まさか「ジェンダーは社会的、文化的に構成させられた性の事」という定義が間違っているなんてことはないはずだ。
スポンサーサイト

←この記事で何かを感じたらクリックしていただけるとありがたい

この記事に対するコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/07 15:48】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。