出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よけいなことは報道するな

殴打…頭から血「寒い」 勇貴容疑者、震える妹に衣服かけ“浮気疑惑”きっかけで直前「離婚話」浮上?モデル風妻、夫を「重かったので切断」などは、タイトルを読むだけでも気分が悪くなってくる。内容などは読む気にもならない。こんな報道をしてなんの役に立つのだろうか。

産経新聞で記者を勤める原口和久さんに次のような質問をしてみた(一部カット)。

このような事件を報道することの意味が全く分からない。この記事は容疑者が捕まっていなかった時点でのものだが、容疑者が捕まり犯行を認めているような事件ー最近で言えば歯科医家庭での殺人事件ーを報道してなんの役に立つのか理解に苦しむ。

このような事件を子供の頃から何度も何度も見聞きしていたら、くぼたさんが仰るように、「日本人は人を平気で殺すようになっ」ても不思議ではない。なにしろそんなことは見慣れた風景でしかなくなってしまうのだから。

センセーショナルな事件を報道することによって、メディアに金儲けのきっかけを与えるほかには、モラルを低下させる役目しか果たしていないように思えるのだが、他になにか積極的な意義を知っている人がいたら教えてほしい。

そして返ってきた答えは

 おはようございます。事件報道の在り方は、私たちメディアの人間にとっては古くて新しい問題で、これまでいろいろと議論が続いています。もちろん、読者・視聴者である皆さんの意見にも耳を傾けることが大事だと考えています。
 今後とも、なにか意見などがありましたら、遠慮なく寄せてください。

あたかも役人の記者会見を思わせるような見事な情報量のなさにはずっこけてしまった。さらに質問したところ完全に無視されたので、おそらくなにか事情があるのだろう。

実は先ほど書き上げたものが、再ログインを要請されたあげく全て消えてしまったので、さっさと終わらせることにする。

ひろゆき氏「まだ閉鎖する気はないですー」から一部引用する。

“閉鎖騒動”については「失踪してなくても『失踪』って記事を書く新聞が売れるわけで。『2ch閉鎖』って書くとまた、新聞が売れるということじゃないかと」と述べている。

メディアには自浄能力がないということだ。それを正せる可能性があるのはお金を出す我々であり、記者と言うのはその可能性が最も低い人たちの集まりであるとも言えよう。

さて、惰性で何らかの新聞を購読しているあなた、あなたはひょっとすると間接的に我が国のモラル低下に手を貸しているのかもしれないぞ。
スポンサーサイト

←この記事で何かを感じたらクリックしていただけるとありがたい

この記事に対するコメント


しょうもない返事ですね。朝日だったら返事もなさそうですけど。

>あなたはひょっとすると間接的に我が国のモラル低下に手を貸しているのかもしれないぞ

そうですね。この頃、新聞を読むとバカになるんじゃないかと思えてきました。
【2007/01/22 23:15】 URL | keta #qif5jB2. [ 編集]


>メディアに金儲けのきっかけを与えるほかには、モラルを低下させる役目しか果たしていないように思える

それだけじゃなくて、私は外傷性ストレス症のようなものを感じます。
日々のニュースに傷つけられているような…。
事細かにやりすぎてるんじゃないでしょうか。
【2007/01/23 10:28】 URL | K #1jhbtX.k [ 編集]


>メディアには自浄能力がないということだ。それを正せる可能性があるのはお金を出す我々であり、記者と言うのはその可能性が最も低い人たちの集まりであるとも言えよう。

う~~ん。結局メディアは国民の鏡だと思うので、結局は国民がイカレテるからこういうメディアが跋扈するのではないでしょうか?
記者は仕事として迎合する記事を書くしかない立場で国民の要求を満たすためだけに存在する国民の奴隷かもしれませんよ。
記者を擁護するわけではありませんが、もっとも研鑽するべきは国民でありメディアはそういう国民の中で取捨選択されればいいと思います。
過激的な用語の使用を冷静に分析する力があれば、メディアとの相対距離を置けるとは思いますが、主観を交えないと報道できない伝える側のディレマンもあると思います。
私のブログは長文が多いので敬遠されるのですが、なるべく事実を主観を分離して記事にしようとすると長文になって受容されないというマイナス面もあります。
正直、メディア全般に言える問題でここも思考停止を生むかねない危険性もあるとは思います。
【2007/01/25 18:23】 URL | 冥王星 #- [ 編集]


コメントをどうぞ
【2007/11/10 17:30】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。